ショッピングカートを見る



HIKE / LIFE / COMMUNITY
帯広:HOTEL NUPKA



ポップアップショップ:6/29(木)・6/30(金)13:00 - 19:00
トーク:6/29(木)19:00 - 20:30
アフターパーティー(懇親会):20:30 - 22:00(トーク終了後、別途会費制にて開催します。)
※トークイベント&懇親会は予約が必要です。


トーク参加費:1,500円(1ドリンク付き)
出演:夏目彰(山と道)/豊嶋秀樹
ゲスト:清瀬惠子(otopukeknit)
    岳(日高黒部 / 山と道北海道支部 / FLHQ / Anglo & Company / VECTOR GLIDE / Jazzy Sport Expeditions)

定員:着席26名/それ以上は立ち見となります。最大定員50名
会場:HOTEL NUPKA
住所:〒080-0012 北海道帯広市西2条南10丁目20-3
ウェブ:http://www.nupka.jp/
お問い合わせ:TEL 0155-20-2600 メール hello@nupka.jp
予約:メール hello@nupka.jp
(件名を「HLCトークイベント参加希望」とし、1:氏名、2:連絡先、3:懇親会の参加/不参加を明記の上、お申し込みください。申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。)
*Facebookイベントの「参加」を押しても参加申し込みとはみなされませんのでご注意ください。

懇親会参加費:2,000円、ドリンクはキャッシュオン(懇親会の参加・不参加を予約時にお知らせ下さい。)
*トーク開始前にオーガニックサンドイッチボックス(600円)の販売をしております。売切れ次第終了させていただきます。6月27日(火)までにご予約いただくことも可能です。

*イベント参加者限定の宿泊プランをご用意しております。
ドミトリー(男女別二段ベット8名共同部屋)素泊2,900円⇒2,400円
シングル素泊4,900円⇒4,500円
ダブル素泊5,900円⇒5,500円
※全て禁煙ルーム、お部屋が埋まり次第終了(お電話でのご予約のみ)とさせていただきます。


<ゲストトーク:帯広>

山と道と黒と鱒



内容:
山と道と出会うきっかけとなった、1つのカスタムバックパック。そして、全身黒装束で山を駆け巡る日高黒部。「なぜ黒いのか?」源流釣という古典的な鱒釣りの嗜みに新たなスタイルを持ち込んだ、その確信に迫ります。




ゲストプロフィール:岳(日高黒部 / 山と道北海道支部 / FLHQ / Anglo & Company / VECTOR GLIDE / Jazzy Sport Expeditions / 帯広勤労者山岳会)

1979年音更町生まれ。青年期をアメリカのPhiladelpia と Brooklyn にて過ごす。前職は DJ・プロデューサー、現職は建設会社役員。故郷の十勝帯広に戻り、幼少期から続けていた渓流釣りを本格的に行い、主に北海道の深山幽谷をフィールドとして幻と云われる魚を追い求め続ける。季節を問わず全身黒装束で山に入る「黒部」としてそのスタイルを確立、山と道をはじめ様々なドメスティックメーカーのプロダクトテスターやアドバイザーを行う。
Facebook: facebook.com/silentfleet
Instagram: instagram.com/silentfleet





トンネルを抜けるとそこは紡ぎのふるさとであった



内容:
人生なかばにして移住した北海道十勝では、かつて家族のために羊毛を紡ぎ編み、厳しい冬を越すという風景があった。新天地ではじめたニットブランドotopukeknitを通して、ものづくりの源流に向かいながらおもう生活と仕事についてお話しします。




ゲストプロフィール:清瀬惠子(きよせけいこ)otopukeknit 

2015年に北海道は十勝、音更町(おとふけちょう)に移住。
むかし北海道の農家では、1、2頭の羊を飼っていて、農業ができなくなる厳しい冬の間に、刈り取った毛を紡ぎ、毛糸にし、家族のために防寒着を編んでいたという、紡ぎや編みが暮らしのひとコマであったこの地の物語を届けたいと、ニットブランドotopukeknitを立ち上げる。


<プロフィール>



夏目彰(なつめ・あきら)

世界最軽量クラスの山道具を作る小さなアウトドアメーカー「山と道」を夫婦で営む。30代半ばまでアートや出版の世界で活動する傍ら、00年代から山とウルトラライト・ハイキングの世界に深く傾倒、2011年に「山と道」を始める。2016年には京都に「山食音」をPLANT Labと共同でオープン。2017年にはこのH/L/Cを始め、「山と道」ホームページもウェブメディア化するなど、さらなる拡大を図る予定。私生活では待望の第一子を授かりメロメロに。以前のように山に自由に行けなくなったことに多少の危機感を抱きつつも子育て奮闘中!



photo : Kosuke Hamada

豊嶋秀樹(とよしま・ひでき)

作品制作、空間構成、キュレーション、イベント企画などジャンル横断的な表現活動を行う。現在はgm projectsのメンバーとして活動。山と道とは共同プロジェクトである「ハイクローグ」を制作している。九州の仲間と活動するハッピーハイカーズの発起人。 ハイクのほか、テレマークスキーやクライミングにも夢中になっている。ベジタリアンゆえ南インド料理にハマり、ミールスのお皿にするバナナの葉の栽培を趣味にしている。妻と二人で福岡在住(あまりいませんが)


Facebookイベント詳細ページはコチラ