ショッピングカートを見る


ホームACCESSORIES山と道 Stuff Pack XL
山と道 Stuff Pack XL

3,564円(税264円)

バックパックに外付けして容量を増やすことができるスタッフサック。
小型のバックパックに装着してオーバーナイトハイクに、
中型バックパックに装着してロングディスタンスハイキングやウィンターハイクになど、
パッキングの可能性を広げます。

●防水性と耐久性に優れたX-pac製
●バックパックへの確実な装着を可能にするデイジーチェーン
●水や埃の侵入を防ぐ巾着内側の布
*完全防水ではありません






素材:X-Pack VX03
容量:9L
サイズ:下記参照
重量:66g





制作ノート:夏目彰(山と道)


2012.1 ニュージーランド


2012年にMINIのテストでニュージーランドで1月間以上のハイキングを行ってきました。そのときにMINIでは容量が少し足りず、それを補うために作ったのがStuff Pack XLのファーストモデルになりました。

そのあとも2〜3泊日のハイキングなど、MINIだと少し小さいけど、ONEだと少し大きい(このときにはまだTHREEはなかった)と感じるときには、Stuff Pack XLで容量を増やしてハイキングを楽しんできました。使い続けていくと、ただ容量を増やせるだけでなく、雨の日のテント泊のときなど、テントの中でパッキングを済まして、外に出てテントをStuff Pack XLに入れてパッキングすれば、バックパック内部を濡らす事なく、撤収が出来ることや、帰りの温泉で使った濡れたタオルを入れておいたりなど、防水の生地で出来た外付けのスタッフパックの有効性をより感じることが出来ました。当初は自分たちのためだけの道具として使った外付けのスタッフパックですが、お客様からも要望等をいただく事が多くなり、ようやく製品化したのがStuff Pack XLでした。





バックパックへの確実な装着を可能にするデイジーチェーン



デイジーチェーンに5カ所通す穴があります。
この穴にストラップ等を通してバックパック上部などに装着します。
ディジーチェーンには25mmのバックルまで通す事が出来ます。
工夫次第で様々な用途にお使いいただけます。

*写真は15mmのバックルになります。
*メーカーによっては25mmのバックルでも通らない可能性もございます。



<商品テスト報告>



二泊三日
トレイル:新穂高〜西穂高〜ジャンダルム〜奥穂高〜槍ヶ岳〜新穂高

メモ: この区間は、一般ルートでは日本最難関のトレイルとも言われています。この岩場の多いトレイルで自由に身体を動かす事を前提にバックパックにMINIを選択しました。ロングタイプのスリーピングマットをこのハイクで持って行く事にしたのですが、外付けするには、外付けしたマットが岩にあたり、クライミングがメインとなるこのトレイルでは危険で有効的ではないと感じました。175cmのマットを4つ折りして、パック内部に入れ込むと、パック内部の大半がマットで埋まってしまう為に、装備を適切に入れるにはMINIではパック容量が足り無くなります。そこで、入らない装備や食料等をStuff Pack XLに入れてパッキングする事で、MINIでも2泊3日の装備でジャンダルムを目指す事が出来ました。また、Stuff Pack XLをかっちりとホールドする事で、クライミング時でも問題無く使う事が出来ました。



<サイズ>



パッキングによってサイズは若干変わります。



<パッキングの一例>



ハイキング中にすぐに使いたいものを入れる事が多く、食料関係、行動着、レイン関係などを入れてパッキングする事が多いです。


雨の中撤収する際に、バックパックの中に濡れたテント(軽量小型のテントに限られます)を入れなくてもすみます。テントやタープの下できっちりとパッキングした後に、バックパックの内部を濡らす事無くテントをこのスタッフパックに入れて撤収する事が出来ます。濡れたテントや寝袋を晴れた場所で乾かすのにもバックパックに外付け出来る山と道 Stuff Pack XLは出し入れがしやすく便利です。





<素材>



X-Pac VX03はバックパックのボトムにも使用しているX-Pac VX21より軽い軽量高性能素材です。30デニールダブルリップナイロンに、強度の高いブラックポリエステルX-Ply™、50デニールのポリエステルタフタ、0.25milのPET film、ハイドロステート防水構造技術を組み合わせたユニークなマルチレイヤー素材になります。


完全防水の仕様ではありませんが、防水性が非常に高い素材ですのでハイキングで安心してお使いになっていただく事が出来ると思います。


重量:140g / sqm  引裂強度*タテ3.8kg ヨコ2kg 
*JIS L 1096 ペンジュラム法引裂検査




<開発の背景>

2012.1 Kepler Track
2012.1 Kepler Track

2012年始にMINIのテストでニュージーランドを2ヶ月近くハイクしてきました。この時にMINIでは少し容量が足り無く、それを補う為に作ったのがStuff Pack XLのファーストモデルになります。


2013.1 Tongariro Northen Circuit
2013.1 Tongariro Northen Circuit

MINIで数泊のハイクを楽しむときには常に活躍し、素材を変えながら数多くのハイクを楽しんできました。MINIとStuff Pack XLのセットで、4泊5日で初夏の残雪期ハイクを楽しんできた事もあります。
(その様子はこちらでご覧いただけます。)



<閉じ方>




巾着内側の布で蓋をするように袋を閉じてください。




<その他のパッキング例>


山と道 U.L.FramePack ONEに装着。


オスプレー エクソス46に装着 リッド(雨盖)を止めるストラップ二本を左右通して装着。


ULA OHMに装着。



<使用上のご注意>

完全防水の商品ではございません。
メーカーによっては25mmのバックルでも通らない可能性もございます。
お一人様一個のみの販売とさせていただきます。

・ 販売価格

3,564円(税264円)

・ 購入数