ショッピングカートを見る


ホームSLEEPING PAD山と道U.L.Pad15s+ 100cm x 50cm x 1.3cm
山と道U.L.Pad15s+ 100cm x 50cm x 1.3cm

4,968円(税368円)

SIZE:50cm x 100cm x 1.3cm
パッケージSIZE:52cm×直径16cm
重量:113g(実測と異なる事がございます。)
素材:XLPEフォーム
Made in:U.K.








沢や稜線の岩場の上など、場所を選ばずオールマイティに使える山と道U.L.Padのスタンダード。



<商品内容>

1. 軽量性

従来の軽量マットレスの半分以下の重量で、世界最軽量クラスのクローズドセル(独立気泡)パッド山と道U.L.Pad15sの弱点だった、耐久性能、クッション性能を補い、さらに断熱性能も向上しました。


2. 耐久性能 クッション性能の向上

化学発泡剤を使わず、低汚染性、断熱材としても使われる15mm厚の素材を、両面シボ加工(熱プレス)する事によって、素材表面をそれぞれ1mmずつ溶かし固め、13mm厚まで素材を圧縮しています。それにより、従来商品の弱点を克服し、耐久性能、クッション性能をアップする事が出来ました。



上がU.L.Pad15+、下が従来の山と道U.L.Pad15s



従来の山と道U.L.Pad15sは、世界最軽量クラスのクローズドセルマットである変わりに、耐久性が弱いのが弱点でした。



新作のプラスは、耐久性をアップし、弱点であった耐久性能を大幅に向上致しました。
ただし、素材自体は同じ素材となるために、1点に強い負荷がかかれば裂けてしまいます。


3. 断熱性能を約30%向上

素材の厚みを増す事によって断熱性能を向上し、保温性能をさらに高めました。



Sサイズは下半身にバックパックを置くなどの工夫が必要です。



<レビュー>

Hiker's Depot
商品の特性を他社のマットと比較してより詳しく解説をしていただいております。

GigaZiNE
Zライトと比較していただいております。ここまで比較を追求していただけるとすごいを通り越して面白く感じます。

EASY HIKING
過去に使われていたリッジレスト・ソーライトSと比較していただいております。

山と道 U.L.Pad15s+体験モニター 沼尻さんの報告

山と道 U.L.Pad15s+体験モニター Iさんの報告

山と道 U.L.Pad15s+体験モニター 岳さんの報告



<使用上の注意>

耐久性能は上がっておりますが、無理な強度を加えると破損する事があります。


コード跡は、時間と共に素材が復元し、消えていきますが、使用跡や、傷は使用頻度/一定の圧力が長時間かかる事によって付いてきます。ご了承の上お使いください。


私見

当初、山と道U.L.Pad15sは冬山のハイキングの為に、軽くても雪の上で暖かく眠れるスリーピングマットが欲しい。という目的で探しあてた素材でした。圧倒的に軽いという反面、耐久性の弱さ、クッション性の弱さという弱点があります。眠る場所を選ぶ事が出来れば、自分は、従来の山と道U.L.Pad15sでも問題無く眠る事が出来ていましたが、稜線沿いや、眠る場所を選ぶ事が出来ず、岩場や砂利道で眠らなくてはならない。という場面に出くわすと、クッション性の弱さや、耐久性の弱さがとたんに気になりだします。そこで、軽さをあまり損なわず、耐久性、クッション性を向上する為に、素材メーカー様と協議しながら形に出来たのが、山と道U.L.Pad15s+になります。これまでの軽量マットレスの半分の重量で、山と道U.L.Pad15sの弱点を克服する事が出来ました。山と道U.L.Pad15sに不安をいただいていたお客様や、アルプスの稜線沿いの縦走など、岩場で眠る事が多い事が考えられるハイキングにも積極的にお使いいただけると思います。あわせて、従来の商品は、バックパックのフレームとしてパッキングしずらい。という問題も抱えてましたが、表面加工のおかげで、表面が適度にすべり、パッキングもしやすくなっております。100cmという長さもバックパックのフレームとして使うのに使いやすいサイズだと思います。(夏目)

・ 販売価格

4,968円(税368円)

・ 購入数