ショッピングカートを見る


ホームBACKPACK山と道 MINI 予約購入商品
山と道 MINI 予約購入商品

27,540円(税2,040円)





予約購入について

予約購入終了後に生産を開始して納品は
4月以降を予定しております。
確実に入手したいお客様はこの機会にご注文ください。

予約購入期間 :〜1月31日
納品予定日: 4月〜5月





デイハイクから1〜2泊のハイキングや
ファストパッキングまで対応する山と道でも
もっとも汎用性の高いバックパック。

肩甲骨から胸骨にかけて上半身に
無理なく荷重が乗る設計により腰が自由になり、
気持ち良く山を歩けます。

●止水ファスナー付きフロントポケット。
●伸縮性の高いライクラ生地を使用したサイドポケット
●フロント&ボトムのストレッチコード、トップ&サイドストラップによる高い拡張性。
●背面パッドに山と道Minimalist Pad(45 x 90 x 0.5cm)を内蔵。
●取り外し式のウエストベルト。
●ハイドレーションパック対応。















































容量25L(*最大約30L)
推定重量 340g(付属品含まず)
本体:70D Silicone Coated Ripstop Nylon
フロントポケット:X-Pac VX07
サイドポケット:Lycra Twill
ボトム:X-Pac VX21
背面:3D Mesh, 200Denier Coated Nylon Oxford.
止水ファスナー:YKK Aquaguard #5


<付属品>
・Minimalist Pad(45 x 90 x 0.5cm / 43g)
・ウエストベルト
・リフレクターストレッチコード(フロントにバンジーコードとしてお使いいただけます。)
・リペアテープ

*重量はサンプル品となる為に本製品の実測と異なることがあります。
*標準重量には、付属品は含まれていません。
*生地の色は入荷した生地によって多少変化することがございます。



















制作ノート:夏目彰(山と道)

山と道のふたつ目のバックパック、MINIで目指したことは、ハイキングやファストパッキングのための、シンプルで軽量でありながらもしっかりと荷物を背負うことができ、かつ使いやすく、気持ち良く行動できるバックパックを作ることだった。

デザインはULバックパックの元祖、Ray=Way Backpackのスタイルに習い、基本的にショルダーベルトで背負うスタイルにした。現代のバックパックは荷重を肩と腰に分散する設計が多いが、荷重を肩甲骨から胸骨にかけての高い位置に置けば一般的なUL泊装備のトータルウェイト8kg程度までなら快適に背負うことができるのだ。それに、腰荷重をしないことにより腰が自由になり、山を自在に気持ち良く行動することができるのもショルダーベルトで背負うことの大きなメリットだ。




試作品テスト風景
(Te ARAROAを中心としたニュージーランドのトレイルでは、
妻の由美子は全行程575kmをこのMINIの試作品を背負って歩いた。)


ただ、小型〜中型バックパックはショルダーベルトが薄く貧弱な作りのため、仮にバックパックが軽量であっても荷重を胸骨に均等に荷重をかけることができず、肩に多くの負担がかかることが多かったのではないかと思う。そのため、重い荷物を背負ってもすべての荷重が肩にかからないよう、ショルダーパッドの硬さと厚さには試行錯誤を繰り返した。背負ってもらえればパッドの硬さが心地よく、肩甲骨から胸骨にかけての上半身全体で荷重できているのを実感していただけるはずだ。前述の通り8kg程度までを快適に背負える重量として設計しているけれど、10kg程度までなら肩に負担をかけずに背負うことができると思う。

ULバックパックといえばメッシュのフロントポケットがアイコンだけど、雨の多い日本のトレイルに合わせてMINIのフロントポケットには防水性の高いX-Pacを使い、開口部には止水ファスナーを取り付けた。完全防水ではないけれど、小雨程度であれば中の荷物が濡れることはないだろう。

基本容量は25Lだけど、拡張部分を使うことによって実質30Lほどの容量を持っている。デイハイクや山小屋泊だけでなく、タープやツェルトなどのUL泊装備であれば1泊〜2泊のハイキングに充分に対応可能だし、さらに装備と計画を吟味すれば1週間程度のハイキングも現代の道具を持ってすれば可能だろう。

結果として、MINIは山と道でもっとも高い汎用性を持つバックパックになった。僕自身、近所の散歩から雪山まで多くのシチュエーションで使っている。現在でもテストを継続的に行い、ハイクで得た経験を元にさらにブラッシュアップし続けている。





使用素材について


X-Pac VX07



本体生地:70D Silicone Coated Ripstop Nylon

裏面に強度と耐久性を高めるシリコンコーティングを施した70デニールのリップストップナイロンで、そこそこの生地厚があるため長期間使用後のコーティング劣化を考慮してもある程度の耐久性を保持します。裏面のコーティング面はリペアテープによる補修は出来ませんが、表面からはリペアテープによる補修が可能です。

フロントポケット:X-Pac VX07

X-Pac VX07は表面に70デニールダブルリップナイロンに、内側にナイロンの薄い層と強いダクロン·ファイバーをダイヤ状に配置したマルチレイヤー素材です。この生地は非常に耐裂性、耐久性に優れ、かつ100%防水の生地になります。ポケットにはシーム処理を施していないため完全防水ではありませんが、多少の雨は防ぐことができます。

*2016年からファスナーの耐久性を高めるためにこれまで使用してきた3号のファスナーよりも大きい5号を使用しています。





ボトム:X-Pac VX21

山と道U.L. Flame Pack ONEのボトムにも使われている素材です。外側にX-Pac VX07よりも厚い210デニールのコーデュラナイロンを使用し、より耐久性と強度を高めています。

*2016年からボトムのストレッチコードの位置をThreeと同じくフロントポケットの下部に移動しています。





MINIを背負う際の注意点

25〜30LサイズのMINIは、8kg程度までのパックウェイト(食料や水、ギアを入れた総重量)での使用を想定し、荷重が胸骨に無理なく分散して背負えるようショルダーベルトをデザインしています。そのために、できる限り背中上部で背負うことを意識してください。上半身全体で無理なくかっちりと背負えている感覚を味わっていただけるはずです。




胸のスターナムストラップは、基本的に上半身で荷重することを想定したMINI2には非常に重要なパーツです。長時間のハイキングで疲労が溜まった際はここを調整することで荷重バランスを調整することができます。ハイキング中の気持ち良さを少しでも邪魔したくないので、片手にトレッキンポールや水筒を持ったまま、もう一方の空いている手で止められる構造になっております。慣れてくると山を見て歩きながら、バックルを見ないでも感覚的にカチっと留めることができます。







背面に取り外して使用出来るミニマリストパッドを内蔵




背面にはフレームとして四つ折りにしたミニマリストパッド(45 x 90 x 0.5cm / 43g)を入れています。背面フレームはもっと硬い素材の方が快適に背負える重量は増えるのですが、〜8kg程のパックウェイトであれば四つ折りのミニマリストパッドでも充分だと考えています。より快適に重い荷物を背負いたい場合は、もっと硬い素材のフレームに入れ替えてください。取り外したミニマリストパッドはスリーピングマットやその補助としてお使いいただけます。









背中があたる部分には通気性の高い3D メッシュを採用していますが、断熱性能の高いミニマリストパッドが背面フレームなため、夏の低山や街なかでの行動中背面が暑く感じることがあります。ミニマリストパッドを取り出して他のマット等を入れることも可能ですが、夏用の背面パッドをオプションパーツとしてご用意しましたので、暑さが気になる方はこちらもご検討ください。








取り外し可能なウエストベルト  

MINIはウエストベルトがなくとも〜8kg程度の重量なら充分快適に背負えるようデザインしていますが、ファストパッキングなどで走ることを想定される場合、ブレ防止のため付属品のウエストベルトを装着することが可能です。またウエストベルトにはオプションで山と道ZIP Packを取り付けることができます。



写真はMINI2になります。








25L〜30Lまでの高い拡張性   

MINIはバックパックの吹き流しが長く、30Lの容量を収納することができます。また、トップストラップ、付属のフロントのストレッチコード、ボトムのストレッチコードなどを使う事により、より多くの荷物を持つことが可能になります。

写真は宿泊装備一式をパッキングしています。



















*写真は2015年版のMINIになります。

ボトムのストレッチコードと、サイドトップのストレッチコードを使い、フロントポケットやサイドポケットに干渉せずに、トレッキングポールや、軽量のアックスを装着することができます。フロントポケットに巻いてあるストレッチコードは、クリップフックを使うことにより、簡単に外すことができます。






サイドポケットのライクラが良く伸びます。写真は500mlのペットボトルを2本を収納しています。
歩きながらも取り出しやすいようにデザインをしていますが、MINIは上半身上部で背負っていただく必要があるため、取り出しにくいときにはベルトのコキを少し緩めてからサイドポケットにアクセスしてください。
長物はサイドのコンプレッションコードに引っ掛けて落ちないように止めることもできます。






付属のフロントポケットに巻いてあるストレッチコードは、クリップフックを使う事によって、簡単に外す事が出来ます。





フロントポケット内部にはハンガーフックをつけています。鍵やヘッドライトなど大事な物を取り付けられます。




MINIの仕舞い方




TOPは巾着になっています。長いコードは映像のように結ぶと邪魔にならずに、紐をひっぱるだけで結び目はとれます。
また巾着を巻きながらトップストラップを締める事で水が入りにくくなります。




パッキングが終わりましたら最後にサイドのコードを引いて荷物をコンプレッションしてください。
コンプレッションされているかしていないかで、背負い心地も変わります。






Q&A

Q.バックパックは防水性能はありますか?

A. 防水性能はありません。フロントポケットに防水性の生地を使ってはいますが、縫い目から水が入ってきます。お客様には中の荷物が濡れないように防水のパックライナーやジプロックを使って個別に雨で濡れないように荷物をまとめていただくことを推奨しております。ザックカバーも有効ではありますが、完全防水とまではいきませんので、まずは個別に防水を行ってからザックカバーを使うことを推奨しています。


Q.普段使いでも使えますか?

A. 街で使っているお客様もいらっしゃいますが、普段使い用にデザインされているバックパックではありません。トップの吹き流しの長さやフロントポケットのファスナーも容量を優先しておりますので、開け閉めが若干しずらいなどの問題がございます。それらを除けば、MINIの軽量さや荷重バランスの良さは普段使いでも快適ですし、食材の買い出し等で荷物が増えても収納できたり、重い荷物も比較的楽に運べる等のメリットはあります。


Q. 小柄の女性でも合いますか?

A. 欧米のバックパックよりも少し短いショルダーベルトを使っており、身長153cmの女性に使っていただいたこともございます。合うか合わないか、気になられる方は一度荷物を入れて重たくしてから試着していただくことを推奨しております。


Q. 修理はしていただけますか?

A. 修理内容に応じて修理を行わせていただきます。修理内容に応じて有償修理となります。今の所一番多い修理がファスナーの交換修理となりますが、ファスナーの交換修理に関しましては修理代金5000円+送料で承っております。

*2016年からファスナーの耐久性を高めるためにこれまで使用してきた3号のファスナーよりも大きい5号のファスナーを使用しています。






gm projectsの豊嶋秀樹さんによるハイクとおしゃべりの映像プロジェクト「HIKELOGUE」
MINIを使ってハイクに参加しています。


HIKELOGUE03 - Okuchichibu  秩父湖〜和名倉山〜将監峠〜丹波天平 3DAYS 

Okuchichibu 24-26 Oct. 2012
Dialogue: recorded at Hiker's Depot on 24.Oct 2013

Dialogue by
Tomoyoshi Tsuchiya, Akira and Yumiko Natsume, Hideki Toyoshima
Movie by Hideki Toyoshima
Music by Sangatsu
Dialoge Sound Mix by Boo-san



HIKELOGUE02 - Onsen Hike 八幡平〜秋田駒ヶ岳 5DAYS 

Hachimantai / Iwatesan / Akitakomagatake
3 -7 June. 2013
Hikers: Akira and Yumiko Natsume (YAMATOMICHI)
Movie: Hideki Toyoshima (gm projects)
Music: Wataru Shoji






カスタマーレポート 



数々の山岳レースで活躍する小野選手へのQ&A





ヨーロッパアルプスで開催される山岳レースUTMBの中でも過酷なレースPTLで8番目に完走したチーム「TJAR2014」に参加した雨宮選手からの報告
 






使用時のご注意

1.山と道 MINIは、ハイキングの為に軽量性を優先して作られています。耐久性はけっして強くはございません。クライミング、沢歩き、薮こぎなどのタフな環境化でお使いになる際には破損する事を念頭におき、自己責任においてご使用いただくように御願い致します。
2. 尖った荷物を入れる際には、尖った部分が生地を破らないようにお気をつけください。(フォーク/箸/ストーブ/ペグなど)
3.物を入れ過ぎないでください。破損にも繋がります。
4.防水性のバッグではありません。大事なお荷物は事前に、防水のインナーバッグに入れられるか、ザックカバー等を付けてください。
5.汚れた場合には、ぬるま湯に中性洗剤を溶かし、タオルに染み込ませて拭き取ってください。拭き取った後は良く乾燥をさせてください。
6.ナイロン素材は熱に弱いため、アイロン、乾燥機はご使用出来ません。
7.生地の劣化を防ぐ為にも必要以上の紫外線にさらさないでください。
8.使用後は製品を良く乾かし、涼しく乾燥した場所に保管してください。






サイズについて

基本上半身で背負っていただきますので身長に関わらず1サイズ対応となっております。
ショルダーベルトが海外のバックパックと比べると若干短めの作りとなっておりますので、胸囲が大きい方は、
ショルダーベルトが短く感じられる事があります。





ご注文時のご注意

お客様都合による返品・交換は一切御受け致しません。
ご了承の上ご注文ください。
お一人様一個のみの販売とさせていただきます。

・ 販売価格

27,540円(税2,040円)

BlackGrayNavyRed
27,540円(税2,040円)
在庫なし
27,540円(税2,040円)
在庫なし
27,540円(税2,040円)
在庫なし
27,540円(税2,040円)
在庫なし
SOLD OUT