ショッピングカートを見る


ホームSACOCHE山と道サコッシュDyneema X Gridstop ver
山と道サコッシュDyneema X Gridstop ver

7,020円(税520円)


Dyneema X Gridstopを使用。
耐久性、強度を高めた長さ調節が容易に出来るハイキング用サコッシュ


ハイキング中に必要な道具や行動食を歩きながら
素早く取り出すことが出来るハイキング用サコッシュ。
ラインロックを採用したストラップは、
歩くときは体に引き寄せ、荷物を取り出すときは下げるなど、
歩きながら簡単に長さを変えられます。

●耐久性、強度に優れたDyneema X Gridstopを使用
●長さ調節が容易なラインロックを採用したストラップ
●荷物にアクセスしやすい横長のデザイン
●自立可能な幅9cmのマチ
●豊富なカラーバリエーション





本体:W27cm x H18cm
ポケット:W27cm x H15cm
マチ:9cm(本体4.5cm x ポケット4.5cm)
素材:Dyneema X Gridstop / Color Jet Black
ショルダーベルト:70 Denier PU Coated ripstop nylon fabric/ Coolmax
重量:56g






制作ノート:夏目彰(山と道)



僕が山のサコッシュを強く意識したのは、2009年に雑誌『BE-PAL』でハイカーズデポ土屋智哉さんがジョン・ミューア・トレイル(JMT)をスルーハイクした模様を紹介した記事が最初だった。

そこで土屋さんがたすき掛けにしていたポーチは、その当時サンフランシスコ在住で西海岸のトレイルを多く歩かれていた「ベーさん」こと勝俣隆さんが自作したもので、のちにハイカーズデポから〈Hiker Sacoche ”BB Style”〉として寸分たがわぬ形で発売されるのだけれど、ULハイクのなんとも軽やかな新しい「匂い」のようなものを、僕に感じさせてくれたように思う。

翌2010年、僕たちは〈Hiker Sacoche ”BB Style”〉を持って夫婦でJMTに向かった。アメリカの西海岸のトレイルには心がガツンとやられ、U.L. Frame Pack ONEの制作ノートにも書いたように、日本に住む僕たちが感じたことを素直に自由に道具に表現していこうと決心した。

そうしてあらためて日本の山を歩き、大きすぎず、小さすぎないサイズ感や横型で中身を取り出しやすいポケット、長さ調節が容易なストラップなど、僕がサコッシュに求める機能をフルに詰め込んだこの山と道サコッシュを作った。
ファスナーを付けるかはとても迷ったけれど、結局使わなかった。トートバッグみたいにバッと開く方が取り出したいものをすぐに出せて使い勝手が良いし、シンプルで気持ち良いと思ったからだ。急峻な山では荷物を落としそうだと思われるかもしれないけれど、サコッシュを胸元に引きつければ、これまで多くの山を一緒に歩いてきたけれど、問題はなかった。そして山と道サコッシュは、ラインロックでストラップの長さ調節がとてもスピーディにできるのだ(さすがに穂高のジャンダルムや大キレットなど手足をフルに使わないといけないような場所ではバックパックにしまっている)。テントのガイラインなどに使われるラインロックで簡単に上げ下げ出来る構造をバッグに採用したのは、この山と道サコッシュが最初だと思っている。

サコッシュを一度使ってみれば、行動食や地図やサングラスなどを歩きながら、いつでも気軽に取り出せる便利さに誰もが気づくだろう。テントで寝ているときにも貴重品を枕元に置いておくことができるし、出発するときもそれを持って歩き始めればいい。ちょっとしたサミットバッグにもなるし、山小屋で貴重品を手元に置いておくときも便利だ。山から山へと歩く旅の途中で街に降りたときも、とても便利なことも伝えておきたい。






ハイキング用サコッシュとは







そもそもサコッシュとは自転車レースでドリンクや食料を選手に渡す際に使われるタスキがけの簡易バックですが、日本のULハイカーの草分け勝俣隆氏が自作したポーチを元にハイカーズデポが販売したことをきっかけに、現在では日本のハイカーの必須アイテムとして認知されています。地図や行動食、サングラスやカメラなど行動中に頻繁に使うものを、バックパックを上げ下げせず、歩きながら容易に取り出すことができます。






(中身の一例)地図、コンパス、カメラ、行動食(煎り玄米、カロリーメイト)アミノバイタルゴールド、サングラス、ヘッドライト、ノート&ペン、単眼鏡







サコッシュを肩に掛けた上にバックパックを背負います。背中側の紐を短くするとサコッシュの上げ下げがスムーズに行う事が出来ます。






ストラップの長さ調節が容易なサコッシュ



日本の山は起伏が激しく、登りの際に足を大きく上げることも多くあります。山と道サコッシュはストラップの長さ調節を行うことで胸元にサコッシュを引き寄せ、足が当たらないよう調整することができます。また、紐を引き下げるときは荷物を取り出しやすくなります。それらの動作を、山と道サコッシュは容易にスピーディに行うことが可能です。






使いやすい横長で自立するデザイン



昭文社の山と高原地図のサイズにあわせた横長の本体は物の出し入れがしやすいです。
本体は一見薄くペラペラに見えますが9cmのマチがあり、中に物を入れることによって自立します。







小物類は雨対策と落としたり無くしたりしないように、まとめてジプロック等に入れて持ち運ぶことを推奨しています。







本体サイドのグログランテープに、ミニカラビナ等を装着することができます。







ポケットには水抜きを付けています。






柔らかく幅広のストラップ



ベルトを少し幅広にすることで、サコッシュの重さを分散して肩への負担を減らしています。 表生地には本体に使われているスピンネーカー等の張りのある生地ではなく、あえて柔らかい70D PUコーティングのリップストップナイロンを使いました。縒れやすいという問題はありますが、生地が固いと、首元へのあたりが少し痛く感じることもあり、長いハイクで首元の皮膚を擦れ等で痛めてしまう可能性を考慮しました。ストラップ裏側に肌触りの良いメッシュ生地を張りました。







使用生地について
Dyneema X Gridstop




重量:4.2 oz/sq yd 140g/m2  引裂強度タテ8.1kg ヨコ9kg(JIS L 1096 A-1法)

210デニールの生地に、68kg以上を支える事が出来るダイニーマ糸をリップストップ(裂け止め)とし、さらにダイニーマ糸から45度の角度で二次リップストップグリッドが交差しています。軽量で、非常に強度が高いこの生地は、様々なU.L.バックパックの素材として使われています。また防水の為に軽いPUコーティングが施されています。






商品レビュー

ご購入されたお客様の商品レビューになります。
*クリックすると各ブログにリンクします。

Ridge/ 山と道サコッシュ
dub clear mountain/ 山と道 Sacoche/サコッシュ [38g]






カラーバリエイション




山と道サコッシュはシーズンごとに豊富なカラーバリエイションを展開していきます。
*定番カラー、人気色に関しては再販する事もございます。






ご使用時のご注意

1.物を入れすぎないでください。特にフロントポケットに物を入れすぎると、
落し物の原因になります。
2.防水性のバッグではありません。大事なお荷物は事前に、防水袋に入れて山と道サコッシュに入れられることをお勧めします。
3.汚れた場合には、ぬるま湯に中性洗剤を溶かし、タオルに染み込ませて拭き取ってください。拭き取った後は良く乾燥をさせてください。
4.ナイロン素材は熱に弱いため、アイロン、乾燥機はご使用出来ません。





ご注文時のご注意

製品の不具合、不良品に関しましては返品・交換を承りますが、
お客様都合による返品・交換は御受け致しません。

製品の不具合、不良品の返品・交換ををご希望されるお客様はyamatomichi@gmail.comにメールにてご連絡をください。商品が到着後5日以内に弊社宛てに発送いただき、商品を弊社で確認し在庫のある商品は交換させていただきます。ご了承くださいませ。

・ 販売価格

7,020円(税520円)

SOLD OUT