ショッピングカートを見る



HIKE / LIFE / COMMUNITY
上田:book&cafe nabo.



ポップアップショップ:7/27(木)13:00 - 22:00・7/28(金)10:00 - 22:00
*カスタムオーダーに関しては、7/27(木)の13:00- 18:00のみの受付となります。
トーク:7/27(木)19:00 - 20:30
アフターパーティー(懇親会):7/27(木)20:30 - 22:00(トーク終了後、別途会費制にて開催します。)
※トークイベント&懇親会は予約が必要です。


トーク参加費:1,500円(1ドリンク付き)
出演:夏目彰(山と道)/豊嶋秀樹

定員:15名
会場:book&cafe nabo.
住所:〒386-0012 長野県上田市中央2−14−31
ウェブ:http://www.nabo.jp/
お問い合わせ:TEL 0268-75-8935
予約:TEL 0268-75-8935  メール nabo.books@gmail.com
(予約の際は、件名を「HLCトークイベント参加希望」とし、1:氏名、2:連絡先、3:懇親会の参加/不参加を明記の上、お申し込みください。申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。)

懇親会参加費:懇親会参加費:1,500円(懇親会の参加・不参加を予約時にお知らせ下さい。)

<ゲストプロフィール:上田>



青野利光

1967年茨城県生まれ。スペクテイター編集・発行人。大学卒業後、2年間の商社勤務を経て、1992年にインディマガジン『Bar-f-Out! (バァフアウト!)』(有限会社TCRC)を、山崎二郎、北沢夏音と創刊。同誌の編集者として活動を続ける。1999年、『スペクテイター(Spectator)』を創刊。2001年、TCRCを離れ、有限会社エディトリアル・デパートメントを設立。2013年からは片岡典幸と2人体制でスペクテイターの編集・発行をおこなう。2011年、千駄ヶ谷から長野市へ編集部を移転。2012年、赤田祐一が加入して、現在は3人体制でスペクテイターの編集・刊行を継続している。2017年5月発売の最新号は「パンクマガジン『Jam』の神話」特集。www.spectatorweb.com



<プロフィール>



夏目彰(なつめ・あきら)

世界最軽量クラスの山道具を作る小さなアウトドアメーカー「山と道」を夫婦で営む。30代半ばまでアートや出版の世界で活動する傍ら、00年代から山とウルトラライト・ハイキングの世界に深く傾倒、2011年に「山と道」を始める。2016年には京都に「山食音」をPLANT Labと共同でオープン。2017年にはこのH/L/Cを始め、「山と道」ホームページもウェブメディア化するなど、さらなる拡大を図る予定。私生活では待望の第一子を授かりメロメロに。以前のように山に自由に行けなくなったことに多少の危機感を抱きつつも子育て奮闘中!



photo : Kosuke Hamada

豊嶋秀樹(とよしま・ひでき)

作品制作、空間構成、キュレーション、イベント企画などジャンル横断的な表現活動を行う。現在はgm projectsのメンバーとして活動。山と道とは共同プロジェクトである「ハイクローグ」を制作している。九州の仲間と活動するハッピーハイカーズの発起人。 ハイクのほか、テレマークスキーやクライミングにも夢中になっている。ベジタリアンゆえ南インド料理にハマり、ミールスのお皿にするバナナの葉の栽培を趣味にしている。妻と二人で福岡在住(あまりいませんが)


Facebookイベント詳細ページはコチラ